ARCHIVE  ENTRY  PROFILE  OTHERS


「星空つづり」母屋はこちら


最初の記事から見たい方はこちら

<< グラデーションマスクを使った調整レイヤーでトーンカーブ調整 | main | 選択範囲の指定方法と選択範囲部分の色合いの変更 >>
2012.01.03 Tuesday

選択範囲から起こしたレイヤーマスクを使ってのトーンカーブ調整

下の画像、飛行機だけを明るくしたいってな場合は、前回のグラデーションマスクなどでは対応しきれません。そこで、飛行機を範囲選択したものから、レイヤーマスクを起こして調整レイヤーでトーンカーブを調節する。

範囲選択の仕方はいろいろあるので、その時々に応じたツールや方法を選択すればよい。
以下では、まずクイック選択ツールとクイックマスクによって選択範囲を作り、最後に調整レイヤーでトーンカーブを調節すると言う流れ。



範囲選択は「CTRL+D」で取り消しできるので、適当な範囲選択になるまで何度でもやればよい。
ただ、ツールの選択だけではキレイに範囲選択ができないことが多いので、クイックマスクモードで仕上げると簡単。
クイックマスクの仕組みは簡単で、「白」で塗れば選択範囲に、「黒」で塗れば選択範囲外となるというもの。選択できていない部分を白色のブラシで塗ったり、逆に余分な選択をしている部分を黒色のブラシで塗るだけ。



クイックマスクモードを解除すると、飛行機がキレイに範囲選択されているはず。
この状態で、調整レイヤーを作成すれば、自動的にレイヤーマスクとして範囲選択した部分が登録される。



あとは今までどおり、トーンカーブを調節することで、飛行機だけを補正することが出来る。
RSS1.0
Powered by
30days Album